「陣痛が来た時のために、【子育てタクシー】に登録したほうが良いよー。」
ママ友達に言われ、さっそく調べてみて、これは使える!!と思ったので、登録しました。
ママさん必見の子育てタクシーについてまとめてみました。

子育てタクシーって何?

一般社団法人 全国子育てタクシー協会 子育てタクシー 
参照

「子育てタクシー」とは、一般社団法人全国子育てタクシー協会主催の子育てタクシードライバー養成講座課程を修了した
ドライバーが専門に乗務している保護者、子供、妊婦さんに優しいタクシーです。

全国で展開しているので、自分の住んでいる地域に運行している会社があるのか調べてみてくださいね。

子育てタクシーの4つのコースとは?

かんがるーコース

乳幼児と保護者が同乗して、ベビーカーや荷物の乗せ降ろしを手伝ってくれるコース
子供を抱っこしながら、ベビーカーを畳んだり、乗せたりするのは大変なので、手伝ってくれるのは嬉しいですね。

ひよこコース

事前に利用登録し、子供1人で通園、通学、習い事などへ送迎してくれるコース

私の甥っ子は、ママが働いているため、学童から習い事のサッカーまで、このひよこコースを利用しています。
働くママは、平日の習い事の送迎が難しい場合が多いので、このひよこコースは活用できるといいですね。

ふくろうコース

近くの夜間救急病院や当番医へ案内してくれるコース

私も、息子の急な病気のときにタクシーで夜中に病院に連れて行ったことがあったので、いざという時にぜひ活用したいですね。

こうのとりコース

事前に利用登録し、陣痛で苦しい時のサポートをしてくれるコース

陣痛でいざ病院へ!といったときに、なかなかタクシーがつかまらない。なんてことにならないように登録しておくと、安心ですね。

子育てタクシーの登録の仕方

自分の地域で運行している会社を選択。
   ↓
ホームページから登録   
   ↓
私が登録したタクシー会社の内容はこちら・・・

登録完了画面

すぐに自動配信メールが届きます。
   ↓
そして、1日以内に登録が完了します。
以下の内容のメールが届きました。

子育てタクシーの利用について

サービスについてプラスアルファの料金がかからず、通常タクシー料金で利用できるところが嬉しいですね。
(走行料金+迎車料金300円 または、時間制貸切料金)
また、チャイルドシートを利用の場合は、事前に伝えておくといいそうです。

まとめ

出産のとき、子供の急な病気のとき、そして子供と一緒に移動するとき、子供の習い事の送迎など、いろんなシーンで利用できる「子育てタクシー」。登録しておくと、いざという時に安心だと思います。