出産で里帰りせず、母や産後ヘルパーに来てもらうので、その前に部屋をできるだけ綺麗にしておこうと掃除を毎日少しずつやっています。
晴れた日にカーテンを洗濯しようとレールから外したときに、とんでもないものを見つけてしまいました。。

エアコンの中のこの汚れ!!

やばーい!!

エアコン買って5年、一度もエアコンクリーニングをやっていなかったら、こんな状態に…。
1日中、ずっとカビとほこりを吸っていたってわけですね。
キッチンにつながるリビングにあるエアコンということで、フィルターに油もついていました。

さっそく、エアコンのクリーニングについていろいろ調べてまとめてみました。

エアコン内部のカビによる体の影響


・くしゃみ

・喘息

・アトピー

エアコンは室外機とつながっていて、温度の変化や湿度の変化によって、エアコン内部に結露や湿気で汚れ、花粉、カビ、埃が溜まる状態になっています。
そんな環境がダニの温床に…。
なんと、埃1gに対して、
カビ菌、カビ胞子….約100万個
ダニ….約3000匹
いるそうです。

カビ、埃、ダニだらけのエアコンの風が赤ちゃんに当たることを想像したら怖ろしいですね。
妊娠に気づいた段階でエアコンクリーニングをお願いしておけばよかったー!!
業者さんによると、使用頻度によるけれど、年1回から2年に1回はクリーニングをしたほうがよいと言われました。
実は、うちの8歳の長男が小学生になってから、3回発作を起こしました。
喘息の原因を寝具だと思い、はじめて喘息の発作を起こしてから、寝具はすべて買い替えて、
こまめに掃除するようにしていたのですが、エアコンは盲点だったので、今回はとっても良い機会だったなぁと思います。

エアコンクリーニング、自分でやるのと業者にお願いするのとではどちらがいい?


自分でエアコン洗浄カバーと洗剤を購入して、分解して掃除すればもちろん安くすみます。
でも、エアコンを分解するのは難しいので無理にやると部品が壊れてしまったりすることがあるようです。
また、複雑な内部まで綺麗にしながらエアコンを壊さないようにするために、掃除方法の知識・技術が必要です。
時間・労力・作業の難しさなどを考慮すると業者にお願いするのが良いかと思います。

実際、業者さんにやってもらった結果

内部の汚れがすっかり綺麗になりました!!

どれだけ汚かったかというと・・・

こんな真っ黒な水がすべて汚れです。

エアコンクリーニング後のメリット

あきらかに、風の勢いが強くなりました。
今まで設定温度を27度にしていたのに、27度じゃ効きすぎて寒い!!
設定温度を28度で十分快適です。

エアコン内部の汚れが運転効率を悪化させる要因になっているので、内部をクリーニングをすることにより、電気代も安くなるそうです。

まとめ

エアコンの汚れによる健康への悪影響を考えると、業者さんにお願いしてクリーニングをして良かったと思いました。
ぜひ、エアコンの汚れをチェックしてみてください。
フィルターはこまめに掃除している方でも、内部がビックリするほど汚れているかも?!
妊娠中、そして産後にエアコンクリーニングをすることをおすすめします。